« ニレケヤキ & 魂の鈴音 | トップページ | 葉ボタン & 正月飾りⅡ   »

2011年12月31日 (土)

ブッシュカン(仏手柑) & 正月飾り

  謹 賀 新 年

 
         「松と椿」                「南天と梅の古木」
                    



  おほどかに すくはれてをり 仏手柑
                                   中野京子

 インド原産の柑橘類で、果実の先が細く分かれて手の指のように見えると
ころから仏手柑という名前が付いたようです。日本へは江戸時代の前半に入
ってきたようで、その面白い実の形から観賞用として生け花、正月飾りなどに
珍重されています。
 果肉はほとんどなく酸っぱいので生食には適しませんが、皮を砂糖漬けに
したり、焼酎に漬けたりして利用されているようです。

 震災、米軍基地、武器輸出、消費税、年金・福祉、無病息災、貧困、いじめ、
不登校、恋愛・結婚、・・・「仏の手」でなんとか救っていただきたいものです。
 でも、真の「仏の手」は我々の叡智の中にあると思うのですが・・・

 花言葉は ill-natured beautyです。「媚びない美しさ」かな?.


 “ののはな”教育相談 http://nonohana.sunnyday.jp

                    - 38 -

« ニレケヤキ & 魂の鈴音 | トップページ | 葉ボタン & 正月飾りⅡ   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569627/53614298

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュカン(仏手柑) & 正月飾り:

« ニレケヤキ & 魂の鈴音 | トップページ | 葉ボタン & 正月飾りⅡ   »

無料ブログはココログ